加賀海浜自転車道(金沢小松自転車道線)|石川ちゃりんこロード

加賀海浜自転車道(金沢小松自転車道線)

初完走:2019年11月3日 / 更新:2020年10月07日

加賀海浜自転車道(金沢小松自転車道線)

加賀海浜自転車道(県道 金沢小松自転車線)は、金沢市の健民海浜公園から小松市の安宅海浜公園までの海岸沿いを走るサイクリングロード。

全長25.5km。※11月下旬~4月末まで冬季風浪のため閉鎖

起点は健民海浜公園内にある

起点から松任海浜公園は道を蓋無しの側溝が横切っている区間があり走り難い。松任海浜公園から手取川までは老朽化した橋があり、能美市から終点の安宅海浜公園は道が砂で埋もれてる状態など、全体として路面はよくない印象。

海岸が続くので景色は単調だが、小松市に近づくにつれ薄っすらと尼御前の岬が見えてくる。

隣接する自転車道・遊歩道

起点(健民海浜公園)周辺

加賀海浜自転車道は健民海浜公園の中にある[📸19年11月] 健民海浜公園案内マップ[📸19年11月] 健民海浜プール入口前[📸19年11月] 加賀海浜自転車道の入口は健民海浜プールの近く[📸19年11月]

起点は健民海浜公園の中にある。同じ公園内に犀川サイクリングロードもある。

起点から松任海浜公園

加賀海浜自転車道の入口(起点)[📸19年11月] サイクリングロードは薄っすらと砂がかかっている[📸19年11月] 路面に小さい溝が一定間隔で横切っている。砂で埋もれているがガタンガタンと乗り心地が悪い。しばらく続く。[📸19年11月] 加賀海浜自転車道からの日本海。終点まで砂浜と消波ブロックだけの単調とした景色が続く[📸19年11月]

自転車道を走りだして直ぐに道は悪くなる。舗装のつなぎ目に小さい水路のようなものがあり砂も溜まっているがガタンガタンと乗り心地が悪い。

松任海浜公園、シーサイド松任近く[📸19年11月] シーサイド松任には日帰り温泉施設がある[📸19年11月] 松任海浜公園内[📸19年11月] 松任海浜公園案内マップ。公園は北陸道の徳光PAまでと広い[📸19年11月] 謎の建物、展望台[📸19年11月] 徳光PA付近[📸19年11月] 徳光PA付近の海岸[📸19年11月] 高速道路のスマートICもあり、一般の駐車場もある[📸19年11月] 高速道路PAがあるので貴重な休憩所[📸19年11月]

松任海浜公園。日帰り温泉や北陸自動車道の徳光パーキングエリアがある。

松任海浜公園から手取川河口

路面に砂などが無く走りやすい[📸19年11月] 老朽化してる橋を3つほど渡る[📸19年11月] 松任クリーンセンター(ゴミ焼却施設)[📸19年11月] 自転車マーク[📸19年11月]

松任海浜公園を過ぎると老朽化の橋を3つほど渡る。近くには山島用水親水ロードがある。

石立休憩所[📸19年11月] 石立休憩所にある自転車道の看板[📸19年11月] 冬季通行止めの看板。冬の間使われてるもよう[📸19年11月]

公衆トイレがある石立休憩所。冬季通行止めのゲートが隅に置いてあるが、冬になるとこれで自転車道入口を封鎖するのだろうか。

手取川河口近くの鹿島臨海公園[📸19年11月] 手取川河口近くの鹿島臨海公園2[📸19年11月] 手取川河口[📸19年11月] 高速道路をアンダーパス。川の向こう岸へ加賀海浜自転車道は続く[📸19年11月] 美川港の水門を通る[📸19年11月] ここから橋を渡り手取川を超える。橋を渡らず真っすぐ進むと手取河川敷道路へ繋がる。[📸19年11月]

手取川河口に来ると一旦一般道に出て手取川を越える。橋を渡らずに手取川を上流方向に進むと「手取川河川敷管理道路」に繋がり、その先「手取りキャニオンロード」へと続いている。

手取川河口から加賀舞子公園

手取川を渡る[📸19年11月] 美川大橋から河口[📸19年11月] 再び自転車道[📸19年11月] 高速道路を抜けると[📸19年11月] 日本海。遠くに薄っすらと尼御前のような地形が見える[📸19年11月]

手取川を渡り、再び海岸沿いを走る。単調な砂浜の景色が続く。

小舞子海岸[📸19年11月] 小舞子海岸[📸19年11月] 道を進むと小舞子駅まで行く[📸19年11月]

小舞子海岸を通り過ぎる。夏は海水浴客で混んでそうだ。

先はまだある[📸19年11月] 加賀舞子公園へ到着[📸19年11月] 加賀舞子公園[📸19年11月] 一般道を進むと能美根上駅へ、健康ロードへ続く[📸19年11月]

しばらく進むと加賀舞子公園に着く。高速道路を潜って能美根上駅方向に進み国道8号線まで行くと廃線となった北鉄能美線を利用した「健康ロード」に繋がる。

加賀舞子公園から終点

自転車道を進む[📸19年11月] 加賀舞子公園を過ぎると海岸防災林整備の作業用道路が並走してる[📸19年11月] 自転車道と作業用道路とが交差する場所は砂が埋もれていて走り難い[📸19年11月]

加賀舞子公園を過ぎた辺りから路面状況は良くない。防風林の中の作業用道路と繋がる部分は砂になっていて、いくつか通るが何処も同じ状態。作業用道路も未舗装なので通れない。

加賀舞子公園を過ぎた辺りから路面に砂がかるようになる[📸19年11月] かなり砂が埋もってる状態。ブロックタイヤ履いたMTBなら楽しいかもしれないけど、普通のクロスバイクにはきつい[📸19年11月] これも酷い[📸19年11月]

徐々に路面状態が悪くなり最後は堤防の高さ近くまで砂が積もってる状態に。

恐らく砂が積もってる所と同じ場所[📸20年08月] 防風林の作業用道路手前も砂が除去されてる[📸20年08月] 作業用道路はあいにく砂が積もっている[📸20年08月]

酷いといっても時期によっては砂が除去されていて管理をしているもよう。ただ、強風など悪天候で砂が蓄積されてるようで、頻繁に管理はしてないようにも見える。

能美市根上翠ヶ丘いこいの広場。砂地獄もようやく落ち着いた[📸19年11月] 能美市根上翠ヶ丘いこいの広場[📸19年11月] 能美市もここで終了。加賀海浜自転車道での市境の看板は初めて見る[📸19年11月] 反対側は小松市の標識。向きが逆な気が[📸19年11月]

能美市根上翠ヶ丘いこいの広場を過ぎると小松市に入る。

市境から少し進んで加賀海浜道路の終点[📸19年11月] 梯川の向こうに尼御前も見える。手取川河口で見た時よりかなり近づいてきてる[📸19年11月] 梯川河口へは砂利道なので安宅海浜公園へ[📸19年11月] 安宅海浜公園から加賀海浜自転車道への入口[📸19年11月]

安宅海浜公園内に入り加賀海浜自転車道は終わる。

終点(安宅海浜公園)周辺

自転車道を抜けると安宅海浜公園に入る[📸19年11月] 安宅海浜公園の案内マップ[📸19年11月] 安宅海浜公園[📸19年11月] 安宅海浜公園の入口[📸19年11月] ここから一般道。少し進むと安宅関がある[📸19年11月] 梯川の住吉橋を渡る[📸19年11月] 安宅関跡の駐車場[📸19年11月] ここから先は小松加賀県民自転車道へ繋がる[📸19年11月]

安宅海浜公園から安宅関まで行くと小松加賀健民自転車道に繋がる。

コースマップ

隣接する自転車道・遊歩道

参考資料: