能登海浜自転車道の走行記録|いしサイ

能登海浜自転車道の走行記録

初完走:2020年11月14日 / 更新:2021年05月12日

能登海浜自転車道の走行記録
名称 能登海浜自転車道
県道名 石川県道326号金沢羽咋自転車道線
起点 内灘町向粟崎(内灘高校付近)
終点 羽咋市柳田町(のと里山海道 柳田IC付近)
通過市町村 内灘町、かほく市、宝達志水町、羽咋市
距離 33.6km
冬季閉鎖 なし

海岸沿いのサイクリングロードです。 自動車専用道の「のと里山海道」との並走区間があり、沿線には車が走れる砂浜「千里浜なぎさドライブウェイ」もあり自転車も走行できます。

冬季閉鎖はありませんが、時期により路面に砂が積もっていることもあるようです。

能登海浜自転車道の距離と所要時間の目安
距離と所要時間の目安

起点(内灘町)周辺

自転車道は内灘高校の近くにある[📸20年11月] 自転車道の入口[📸20年11月]

起点は内灘高校の近くにあります。のと里山海道手前が能登海浜自転車道の起点です。

起点から金沢市へ10km先の健民海浜公園に行くと加賀海浜自転車道と犀川自転車道に接続します。

起点(内灘町)から高松サービスエリア

能登海浜自転車道を進む[📸20年11月] のと里山海道の粟崎ICからの道の横を走る[📸20年11月]

のと里山海道の粟崎ICと千鳥台出入口の間を通ります。

のと里山海道の下を通る[📸20年11月] 海岸へ続く道を横切る[📸20年11月]

のと里山海道の千鳥台出入口からの道をアンダーパスします。自転車道は海へ出る道を何カ所か横断します。

のと里山海道と並走[📸20年11月] 高速道路を走ってる感じで新鮮[📸20年11月] 少し進むとのと里山海道から道はそれる[📸20年11月]

のと里山海道と並走する区間があり、自動車専用道を一緒に走っている感覚で新鮮です。

河北潟放水路防潮水門が見える[📸20年11月] 河北潟放水路防潮水門を渡る[📸20年11月] 河北潟放水路防潮水門から河北潟[📸20年11月]

河北潟との水門「河北潟放水路防潮水門」の橋を渡ります。水門から河北潟が見えます。

昼間の時間帯は通行止[📸20年11月] 河北潟放水路防潮水門を渡る[📸20年11月]

なお、水門の橋は2021年3月26日まで昼間の時間帯は通行止めになっているようです。石川みち情報ネットに子の通行止めに情報は載ってません。

内灘インター[📸20年11月] インターを過ぎると里山海道の高さまで登る[📸20年11月]

のと里山海道の内灘ICを通過します。自転車道はIC付近になると里山海道から下りるよに続きます。自転車道の案内看板もあるので迷うことはなさそうです。

開通したばかりの白帆台ICの前は舗装が新しい[📸20年11月] 白帆台IC[📸20年11月] 白帆台IC[📸20年11月] 白帆台IC[📸20年11月]

のと里山海道の新しく開通した白帆台IC付近に入ると路面は新しくなります。白帆ICの工事で通行止だった区間もIC開通で通れるようになりました。

インター過ぎると登り坂[📸20年11月]

のと里山海道と並走するため、また登る。このアップダウンが地味に堪える。

能登海浜自転車道(起点~高松SA)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(起点~高松SA)[📸20年11月] 白尾IC近く[📸20年11月] 白尾IC[📸20年11月] 白尾ICの高架[📸20年11月]

白尾ICまできました。里山海道の高架が立派です。この辺りの「白尾海水浴場」がありますが、シーズンオフで海の家らしき建物らチラッと見えましたが休憩所はなさそうです。

能登海浜自転車道(起点~高松SA)[📸20年11月] 路面に砂が積もり始めた[📸20年11月] 砂が溜まってる注意を促す看板[📸20年11月]

海沿いの道は路面に砂が積もっていることもあるそうです。海沿いのサイクリングロードは、何処も同じような感じかもしれないです。

のと里山海道と並走[📸20年11月] 視界が開けて海が見える[📸20年11月]

のと里山海道との並走区間も視界が開けて海が見えるようになってきました。

海沿いを走る[📸20年11月] 道路をまたぐ場所はコの字型になる[📸20年11月]

海の出る車道を跨ぐ区間は自転車道は「コ」の字型に曲がります。加賀海浜自転車道も同じような場所があったので、こういう場所は多いのかもしれません。

高松IC手前の海水浴場[📸20年11月] 夏のシーズン中は人が多そう[📸20年11月]

高松IC手前で、海水浴場らしき休憩スペースと公衆トイレがあります。

高松IC[📸20年11月] 高松IC[📸20年11月]

高松ICを通過します。道の駅「高松」はまだ先です。

高松ICを過ぎると里山海道の右側に変わる[📸20年11月] 高架下のトンネルは暗くて狭くて砂も溜まっている[📸20年11月] 自転車道はトンネル抜けて左折[📸20年11月] トンネルを抜けて直進するとかほく市歴史公園がある[📸20年11月] のと里山海道の上り方面と並走する[📸20年11月]

のと里山海道の高架下を抜けて里山海道の右側に出ます。直進すると直進すると「かほく市歴史公園」があります。

のと里山海道の上り方面と並走[📸20年11月] 民家の裏を通る[📸20年11月] 民家の裏を通る[📸20年11月] のと里山海道の下を通る[📸20年11月] 高架下は一般道を通る所もある[📸20年11月] 高架下をにけると右折。自転車道の案内板もある[📸20年11月]

のと里山海道の右側を走ります。自転車道はのと里山海道を縫うように何度も高架下を通ります。高架下のトンネルは暗くて路面も砂が積もって良くないので注意して走ります。

道の駅高松が近い[📸20年11月] 道の駅高松が見えてきた[📸20年11月] 道の駅高松に到着[📸20年11月] 道の駅高松[📸20年11月] トイレや自販機、食堂もあり休憩ポイント[📸20年11月]

道の駅「高松」に着きました。道の駅なので食事もできます。サイクルラックも設置されています。

高松サービスエリアから志雄パーキングエリア

高松SAから志雄PA方面に進む[📸20年11月] また里山海道の高架下を潜り反対側に出る[📸20年11月]

道の駅から海岸に行くことが出来るので、歩行者に注意して進みます。

のと里山海道の高架下[📸20年11月] 高架下を抜けて左折[📸20年11月] 能登海浜自転車道(高松SA~志雄PA)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(高松SA~志雄PA)[📸20年11月]

のと里山海道の上りと並走します。

ここは里山海道の右側を通る[📸20年11月] 能登海浜自転車道(高松SA~志雄PA)[📸20年11月]

高架下は通らずにそのまま里山海道の上り側を通行します。

高架下を抜ける[📸20年11月] 能登海浜自転車道(高松SA~志雄PA)[📸20年11月]

里山海道高架下のトンネルは暗くて狭いです。

米出IC近く[📸20年11月] 米出IC前は工事してるもよう[📸20年11月] のと里山海道の距離標識[📸20年11月]

米出ICを通過します。IC付近の道路は整備中。自転車道はずっと里山海道と並走してるので、里山海道の道路標識が距離の目安になります。

高架下は暗くて狭い[📸20年11月] 途中から下り坂になる[📸20年11月]

米山IC過ぎてのトンネルの中は坂になっているので走行注意です。

能登海浜自転車道(高松SA~志雄PA)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(高松SA~志雄PA)[📸20年11月] 高架下を抜ける[📸20年11月] 高架下を抜ける[📸20年11月]

里山海道の上り側と並走してまたトンネルを抜けます。トンネル内は砂で道が悪いです。

高架下を抜ける[📸20年11月] 今浜IC手前で少し一般道を通る[📸20年11月]

今浜側の千里浜なぎさドライブウェイの入口付近に着きました。ここから少し一般道を走ります。

能登海浜自転車道は左折。直進すると千里浜海岸[📸20年11月] 一般道を通る[📸20年11月]

千里浜海岸が近いです。日本で唯一自動車が走れる砂浜で自転車も走れます。自転車道は千里浜海岸に行かず、右の道を進みます。

今浜ICの交差点は直進[📸20年11月] 自転車道は右に入[📸20年11月]

千里浜海岸へ行き来する車が通るのかこの辺りから道路に砂が混じっています。

自転車道は右に入[📸20年11月] 自転車道は右に入る[📸20年11月] 里山海道の左側を通る[📸20年11月] もう直ぐ志雄PAに着く[📸20年11月]

のと里山海道と並走して志雄パーキングエリアに着きました。

目の前は千里浜海岸[📸20年11月] 目の前は千里浜海岸[📸20年11月] 能登海浜自転車道(高松SA~志雄PA)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(高松SA~志雄PA)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(高松SA~志雄PA)[📸20年11月] 志雄パーキングエリア[📸20年11月] 志雄パーキングエリア[📸20年11月] 志雄パーキングエリア[📸20年11月] 志雄パーキングエリア[📸20年11月]

志雄パーキングエリアにはサイクルラックが見当たりませんが、階段でパーキングエリアに行くことが出来ます。 歩道橋抜けて右手に広いスペースがあったので、そこに自転車を止めました

志雄PAから千里浜海岸[📸20年11月] 千里浜なぎさドライブウェイ[📸20年11月] 千里浜海岸は普通の砂も混じってるので道を外れるとタイヤが埋まりやすい[📸20年11月]

千里浜なぎさドライブウェイも少し走ってきました。砂が固く自転車も問題なく走行出来ます。

ただ、千里浜海岸への入口付近ややなぎさドライブウェイの道を少しでもそれると普通の砂浜も混じっていて、タイヤがハマるので道を反れないように注意して進みます。

志雄パーキングエリアから終点(羽咋市)

志雄PAから少し行くと羽咋市に入る[📸20年11月] 道の駅「のと千里浜」の標識[📸20年11月] 里山海道の千里浜IC[📸20年11月] 自転車道は直進。右に行くと道の駅「のと千里浜」[📸20年11月]

志雄パーキングエリアを少し進むと羽咋市に入りました。今浜から続いていた千里浜なぎさドライブウェイも千里浜ICで終わります。

道の駅「のと千里浜」[📸20年11月] 道の駅「のと千里浜」[📸20年11月] 道の駅「のと千里浜」[📸20年11月]

千里浜ICの交差点から右にのと里山海道の高架を抜けると道の駅「のと千里浜」があり、足湯もあります。 能登海浜自転車道は自動車専用道のパーキングエリアや道の駅が近くにあり休憩に立ち寄りやすいです。

千里浜ICから自転車道を進む[📸20年11月] 能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月]

千里浜ICに戻って自転車道を進みます。

能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月]

落ち葉が道に散乱してます。

自転車道から千里浜レストハウスが見える[📸20年11月] 能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月]

千里浜ICを過ぎると自転車道からも千里浜レストハウスが見えました。この辺りも砂が多いです。

里山海道の高架下を通る[📸20年11月] かなり砂が溜まっている[📸20年11月] かなり砂が溜まっている[📸20年11月] 高架下を抜けて直ぐ左[📸20年11月] 能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月]

千里浜レストハウスを過ぎての高架下は砂で道が悪いです。前日まで雨のせいか水溜まりも出来ている。 高架下を通る前は案内標識がありますが、高架下を抜けると案内標識が無いので直進しないように注意します。

能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月]

再び里山海道を縫うように上り側から下り側に進みます。最後の高架下は道が狭く暗くてその先カーブで視界が悪いです。

能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月] 休暇村への道を横断[📸20年11月] 休暇村への道を横断[📸20年11月]

里山海道の柳田ICの標識が見えたら、宿泊施設などがある「休暇村」へ続く道路を横断します。

能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月]

里山海道との並走区間ももうすぐ終わります。

能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月] 能登海浜自転車道(志雄PA~終点)[📸20年11月] 能登海浜自転車道の終点[📸20年11月] 能登海浜自転車道の終点[📸20年11月]

里山海道の「車線減少」標識を過ぎると能登海浜自転車道の終点になります。 自転車道の案内看板はありますが「能登海浜自転車道」の名称や起点・終点の看板は見当たりませんでした。 里山海道の車線減少の標識を過ぎて少し進むと能登海浜自転車道の終点です。

終点(羽咋市)

能登海浜自転車道の終点は、羽咋健民自転車道の接続地点です。

羽咋健民自転車道(志賀町方向)[📸20年11月] 羽咋健民自転車道(志賀町方向)[📸20年11月] 気多大社[📸20年11月]

能登海浜自転車道の終点から左に行くと気多大社や志賀町、羽咋健民自転車道の終点「巌門」まで続いています。

羽咋健民自転車道(羽咋駅方向)[📸20年11月] 羽咋駅東口[📸20年11月]

右に行くと羽咋健民自転車道の起点「羽咋駅」に着きます。

コースマップ

隣接するサイクリングロード・遊歩道

※起点から接続する自転車道は金沢市へ約10km先の健民海浜公園

参考資料: