手取川河川管理用道路の走行記録

手取川河川管理用道路の走行記録

初完走:2019年11月09日 / 更新:2021年01月27日

手取川河川管理用道路の走行記録
名称 手取川河川敷管理用道路
起点 白山市美川南町(手取川河口)
終点 白山市鶴来今町(七ヶ用水給水口付近)
通過市町村 白山市、川北町
距離 16km(GPSアプリによる計測)
冬季閉鎖 不明

手取川の河口から鶴来地区までの河川敷の道路です。自動車も走るためサイクリングロードや遊歩道ではありませんが、 川北町から鶴来地区までは自転車や歩行者専用となっていて2車線ほどの道幅があるので走りやすいです。

自動車が通る区間には砂利プラントがありダンプの往来があるので路面に砂利が散乱しています。 また、鶴来地区の国道157号線との並走区間は1車線ほどの道幅で狭くなっています。

川北花火大会の当日は、花火会場の下流側はシャトルバスが走り、自動車通行不可の河川敷区間も臨時の駐車場になっていて車が通ります。人も多いです。

手取川河口の周辺

加賀海浜自転車道を手取川を渡らずに上流へ進むと手取河川敷管理道路に行く[📸19年11月] 手取川河川敷道路の入口は線路を超えた先にある[📸19年11月] 線路の下を通る[📸19年11月] 線路を超えると手取川河川敷道路がある[📸19年11月]

手取川河口に向かうと加賀海岸自転車道に接続します。手取川河川管理用道路の入口は線路を越えた先にあります。

河口から辰口橋

ここから手取川河川敷道路に入る[📸19年11月] 手取川河川敷道路の下流(線路)側[📸19年11月] 手取川河川敷道路を上流側(鶴来地区白山町)に進んでいく[📸19年11月]

手取川の右岸を上流へ津進みます。ここ美川から川北までは車も走ります。

左へ行くと堤防上、右へ行くと手取公園に行く。どちらに進んでも後で合流する[📸19年11月] 手取公園の案内マップ[📸19年11月] 手取公園の駐車場。堤防の上と駐車場側の道は上流側で合流する[📸19年11月]

手取公園のそばを通ります。

建設中の北陸新幹線[📸19年11月] 建設中の北陸新幹線[📸19年11月]

建設中の北陸新幹線の高架が見えます。

国道8号線の下を通る[📸19年11月] プラント3。食品やら何でも売ってるスーパーホームセンター[📸19年11月] 向こう岸に手取フィッシュランドの観覧車が見える[📸19年11月]

国道8号線を通り抜けて少し進むと対岸に手取フィッシュランドの観覧車も見えます。

砂利プラント工場がありダンプが行き来すると砂ぼこりが舞う。プラント工場近くは砂利が散乱している[📸19年11月] 幹線道路を横断するときは橋の下を通る[📸19年11月]

砂利プラント工場があり、ダンプが往来します。路面も砂利など散乱しています。対岸も同様です。

手取川河川敷道路の堤防は所々途切れている。霞提と言う構造で洪水対策のためらしい[📸19年11月]

手取川の堤防は所々途切れている形をしていますが、霞提という構造です。暴れ川だった手取川の洪水対策です。

川北町コミュニティ&スポーツ公園に来た[📸19年11月] 川北町コミュニティ&スポーツ公園の案内マップ[📸19年11月] スポーツ公園の近くに川北町役場があり、図書館と併設してる川北温泉もある。[📸19年11月] 辰口橋の下を通る[📸19年11月] 辰口橋の下を通る[📸19年11月] ここからまた河川敷へ[📸19年11月]

川北町コミュニティー&スポーツ公園に入ります。近くには川北役場と図書館を併設してる川北温泉もあります。

辰口橋から鶴来地区白山町(上流側)

辰口橋を過ぎると自動車は通れない。ただし、農道から入れるため川釣りなどの車を見かけることがある[📸19年11月] たまに車や歩行者も見かけるが比較的走りやすい[📸19年11月] 川北大橋手前に農道へ繋がる道がある。ここからスーパーホームセンターヤマキシや、松任グリーンパークへ行くと山島用水親水ロードがある[📸19年11月] 農道から車が通れるが、河川敷道路の両側に車止めが設置されている[📸19年11月]

辰口橋を越えると車は通行止の道になりますが、付近の農道から河川敷に入ることが出来るので、車が走っていることもあります。

また、川北花火大会の当日は臨時駐車場になっていて、見物客で人も多いです

しばらく進むと国道157号線に合流する[📸19年11月] 国道157号線と並走する区間は歩道のようだが、段差になっていて別の道である[📸19年11月]

天狗橋手前で道幅が狭くなります。

天狗橋が見えてくる。天狗橋を渡ると旧能美線跡を利用した健康ロードへ繋がる[📸19年11月] 天狗橋上流方向は川遊びができる場所があり少しの区間車が通れるようになっている[📸19年11月]

天狗橋を越えると、河川敷に「十八河原公園」があり駐車場もあるので車も通れるようになります。

数ヵ所駐車場が整備されている[📸19年11月] 河川敷道路の公衆トイレ[📸19年11月] 手取川河口から15キロ地点。車が通れるのはこの辺りまで[📸19年11月] 河口から15キロだが、スマホのGPS測定と起点や終点が異なるため距離に違いがある[📸19年11月] ここからまた自動車通行禁止の区間[📸19年11月]

駐車場がありバーベーキュ―や川遊びがをしてる人たちを見かけます。公衆トイレを抜けて少し進むと自転車・歩行者専用の区間に変わります。

国道157号線をアンダーパス[📸19年11月] 国道157号線を通り抜けると手取キャニオンロードへ繋がる[📸19年11月] 手取川河川敷管理道路の上流側は恐らく国道157号線のここが入口[📸19年11月] 冬でも雪が解けていても除雪の雪で通行できない場合がある[📸20年2月]

冬でも雪が無くて走れても国道157号線高架下の手取キャニオンロード接続地点は除雪の雪で通行できない場合があります。

上流側の周辺

河川敷道路から少し進むと手取キャニオンロードへ繋がる。左手には七ヶ用水の給水口がある[📸19年11月] ここから先は手取キャニオンロード。旧金名線を利用したサイクリングロードで道の駅瀬女まで行ける[📸19年11月] この橋を渡ると道の駅しらやまさんに行ける。川の向こう岸は能美市になる。[📸19年11月] 向こう岸に見えるのは道の駅しらやまさん[📸19年11月] 手取川を河口から中流へ進むと川の流れも変わってくる[📸19年11月]

ここから道の駅瀬女まで廃線跡を利用したサイクリングロード「手取キャニオンロード」が続いています。橋を渡った先に道の駅「しらやまさん」もあります。

コースマップ

隣接するサイクリングロード・遊歩道